スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンネット銀行 【ネット銀行に口座を作ろう!】 

ネット副業をやる上で、ネット銀行(インターネットバンキング)に口座を作ることは大変便利になってきます!

アフィリエイトなどネット副業の報酬はほとんど現金なのでそのお金が銀行に振り込まれたり、ネット株の取引やネット競馬を行うためには銀行からの入出金が必要になります。

ここでネット銀行の出番です!

ネット銀行は店舗や窓口が実在しない分、営業関連のコストが下げられるので、普通の銀行よりも振込手数料が安く(無料になる場合も多い)、預金の金利が高くなります。
また、インターネット上で振り込みや残高照会ができるので、24時間いつでも報酬が振り込まれたかどうかを確認することができます。

ここでネット銀行の一つ、ジャパンネット銀行を紹介したいと思います。


【ジャパンネット銀行の特徴】は

・ 無料で口座開設できる。
・ インターネット・携帯電話で24時間取引可能。
・ 振り込み、ネット決済など豊富な決済機能。
・ ネットキャッシングを利用できる(インターネットで自由に借り入れ・返済が可能。口座振替など残高不足の時には必要額だけ自動で融資)。
・ 振り込みなどの入出金をメールで通知してくれる。
・ 楽天市場のショッピングサービスで、新たに申し込むことなく、すぐにショッピングできる。もちろん、支払いはジャパンネット銀行から簡単、気軽に振り込める。
・ 法人や営業性個人に屋号付個人名義の普通預金口座を持てる。
・ 公共料金の引き落としが可能。


ちなみに【インターネットおよび携帯電話、Lモードでの振込・送金手数料】は

・ ジャパンネット銀行内の口座宛てであれば52円
・ 他の金融機関宛てであれば168円or262円
・ 郵貯からor郵貯への送金の際は送金手数料が294円


ここで注意したいことがあります。
それは、ジャパンネット銀行に口座を作ると口座維持手数料がかかるということです。
月に105円かかります。
これを聞くと敬遠したくなりますがちょっと待ってください!
口座維持手数料が無料になる条件があります。
しかもそんな難しい条件ではなく、一つでも条件を満たしていればいいので、こんな便利なジャパンネット銀行に口座を作らない手はないです!


【口座手数料が無料になる条件】は

・ 新規口座開設月から、その月の翌々月までは無料です。(最大3ヶ月)
・ ローンの契約で無料にできる(契約には審査アリ)。
・ 前月中の振り込みの利用で無料にできる。
・ 前月中の預金平均残高(定期預金含む)10万円以上で無料にできる。


まぁ口座維持手数料を毎月105円払っても、ASPからの報酬振込手数料がジャパンネット銀行だけ無料の場合もあるので、そのようなASPでは報酬の振込先に普通の銀行を指定して振込手数料を払うよりも確実に安く済み絶対にお得です!!
(たとえばトラフィックゲートの場合は、ジャパンネット銀行だけ無料で、それ以外の銀行は最低でも168円かかります。)


無料の口座開設はこちらから
     
ジャパンネット銀行


人気blogランキング
      ↑
お金を稼いでいる人のブログランキングに参加しています。
クリックご協力よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moneycafe.blog32.fc2.com/tb.php/4-9b306a15

☆初めての成果報酬!!

お待たせしました!! Seesaaアフィリエイトサービスによる成果報酬結果発表!! ちなみにこの結果は,サイト開設日10/27~10/30日までの結果です. 果たしてどうなったのか? 結果発表します. 結果は1,120円でした. 感想としてはまーまーといったところですかね? 4日間で一日当り28
  • [2005/10/31 07:49]
  • URL |
  • はじめてのSeesaaブログ入門 -シーサーのアフィリエイトでどこまで稼げるか?- |
  • TOP ▲

ジャパンネット銀行のメリット

今日は、ジャパンネット銀行についてです。証券会社の中には、通常の銀行振り込みの他に、指定のネットバンク(ネット専業とは限らず)からの入金に限り無料にしているところが有りま
  • [2005/12/19 23:02]
  • URL |
  • 株をはじめる前に読むブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。