スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即PAT!競馬をやるならジャパンネット銀行で! 

インターネットで馬券が購入できる。

JRA(日本中央競馬会)がPATと呼ばれる電話投票サービスをやっているのは有名ですよね。

みなさんが知っているPATはA-PATと呼ばれるものだと思いますが、このA-PATは携帯電話やパソコン、プッシュホン電話などを利用して家や外出先から馬券を購入できるシステムです。

オサムもA-PAT会員になっています。
今では自宅のパソコンや携帯電話から馬券を買っています。

でもA-PAT会員になるのに何ヶ月もかかって、手続きもかなりめんどくさかったのを覚えてます。
年に何回かの利用開始のスケジュールで会員を募集していて(今年は年に6回)、しかも申し込んでも必ず利用できるわけではないんです。
募集人員に制限があって当選者は抽選で決定されます。

こんな問題を解決する方法があるんです!

即PAT

名前の通りすぐにPATが利用できます!
申込みが完了次第、“即”馬券を買うことができます!
でも利用するためにやらなければならないことがあります。
それは…

ジャパンネット銀行の口座を開設すること

たったこれだけです!

ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、JRAのホームページからのオンラインでの加入申込手続きで、即日に「即PAT会員」になることができます。
抽選なんてのもないです。
JRAのホームページには「ジャパンネット銀行の口座をお持ちの20歳以上の方であれば、どなたでもお申込みいただけます。」と書いてありました(学生も可!?それは保証できませんが^^;)。
そしてもちろん、加入申込手続きが完了すればその時点から投票券を購入することができます。

こんな方法をもっと早く知っていれば何ヶ月も待たなくて良かったのに…(;_;)

口座開設には郵送期間等を含め1週間~10日程度かかるみたいですが、何ヶ月と比べたら全然早いですね!

「ジャパンネット銀行ってどんな銀行なの?」って思った方はこちらの記事をご覧ください。
>> 参考記事:ジャパンネット銀行 【ネット銀行に口座を作ろう!】

しかもすぐにPATが利用できるだけじゃないんです!

投票券の購入資金を競馬開催日に入出金することができます。
ジャパンネット銀行の提携ATMであれば、土日に現金を預け入れたり引き出したりすることができるので、銀行残高が不足した場合や払戻金をすぐに引き出したい場合の対応も可能になります。
※入金は、会員の方のジャパンネット銀行口座に残高がある限り、1日に何度でも利用できますが、1日あたり3回目からは各回15円の手数料が取られます(1日あたり2回目まで無料)。

馬券を当ててすぐにその配当金をコンビニのATMから引き出すこともできちゃうんです!
※ジャパンネット銀行の口座は土日にも、郵便局、三井住友銀行、コンビニエンスストアに設置のE-net、@BANK、セブン銀行のATMから入出金ができます。

ほんといいサービスですよね♪

これはA-PAT会員ではできません!
じゃあ「A-PAT会員の人は申し込めないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません!
A-PAT会員の人でも即PATに申し込めるんです!

A-PAT会員、ARS会員の人が利用を希望する場合は、新たに即PAT会員に申込んで、加入申込手続きが完了すると新たな加入者番号・INET-ID・PARS番号(暗証番号はお客様が任意に決定)が案内されるみたいなので、即PATはこの新しい番号で利用します。
即PATに申込む場合は、まずはジャパンネット銀行に口座開設ですね!

この機会にジャパンネット銀行に口座を作っちゃいましょう!
思い立ったら今すぐですよ!
もちろん口座開設は無料です!


ジャパンネット銀行の無料口座開設はこちらから
     
ジャパンネット銀行


人気blogランキング
ブログランキングranQ(ランキュー)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moneycafe.blog32.fc2.com/tb.php/9-ecfecc2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。